しろたぬweb

介護と医療に関わるすべての人にむけた歯医者のブログ

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

【まずは無料相談】歯科助手さんにおすすめの退職代行3社【比較あり】

f:id:prandium:20210208215248j:plain


おすすめの退職代行サービスを知りたい歯科助手さんへ。



・歯科助手として歯医者で働いているが、やめたい


・退職代行を使うとすぐに辞められるってきいたけど、どうやって選んだらよいのかな


・おすすめの退職代行サービスをおしえてほしいな


本記事ではこういった疑問にこたえます。


本記事の内容


この記事を書いているボクは歯科医師です。高齢者歯科を専門にしていて、複数の病院と関わっています。


そのため100人以上の歯科助手さんと一緒にお仕事してきまして、たくさんの入局と退職を身近でみています。


Twitterで情報発信しています。記事の信頼性担保につながれば、嬉しいです。2分くらいで読み終わるかと。


高齢の方から学ぶのは、若いときのお金の節約は大事だけど「時間の節約」も重要だということ。
老後にお金と時間があっても「若いうちに〇〇したかった…」と後悔する高齢者は多い。大盤振る舞いした時間は戻らない。例えば通勤を最少に、家事を代行に。バランス大事。若いときしかやれないこともある



歯科助手におすすめの退職代行【選ぶ基準は3つある】

f:id:prandium:20210208214856j:plain


退職代行を選ぶ基準はつぎの3つです。



①:成功率100%


②:料金が低価格


③:依頼までの手続きが簡単

①:成功率100% ※ 重要


成功率は重要です。退職するために依頼しているのに、失敗されてはたまりません。


そのため成功率100%の退職代行サービスを選ぶのは絶対条件です。


万が一失敗したりはしないの?と不安になる人もいます。


もちろん世の中には絶対大丈夫ということはありません。失敗したら返金保証とうたっているところもあります。


実績が少なければ不安にもなりますが、これから紹介する家事代行サービスは利用者数も多いです。


例えば 「わたしNEXT」 は半年で2,000人の退職に導きつつ、成功率100%です。


利用する価値はあると思います。


②:料金が低価格


退職代行サービスを利用するにあたって、料金も重要です。退職代行サービスの料金の相場は3万円から5万円のところが多いです。


一見、高いと感じるかもしれません。


その分、退職代行サービスは退職を伝えるだけでなく、 退職に必要な手続きまできっちり伝えてくれます。


有給も申請してくれるので、有給消化を利用してそのまま費用を賄った歯科助手さんもいました。


荷物さえ引き払っておけば、 二度と職場と関わる事はないというメリットも大きいです。


また 、無理をしすぎてうつ病になってしまった歯科助手さんもいます。治療にかかる時間や費用を考えると、退職という選択肢は有効です。


確実に辞めたい!健康を守りたい!という人にはむしろ安いかもしれません。


③:依頼までの手続きが簡単


依頼から退職までは次の3ステップで完了します。


退職までの3ステップ


・問い合わせ → 無料相談 → 支払い


無料相談までは一切費用はかかりません。


メールでも電話でも LINE でも驚くほど簡単に依頼できます。依頼後したあとは即日退職できます。



✔︎ 依頼したあとは病院と一切連絡取る必要はなし


退職代行に依頼した瞬間、あなたの退職に関するすべてのことを担当する代理人になってくれます。


そのため、病院側と一切連絡を取る必要はありません。連絡が来ることもなくなります。


歯科助手さんにおすすめの退職代行 3社【比較あり】

f:id:prandium:20210201191605j:plain



・わたしNEXT:女性専門の退職代行会社。24時間受付け


・NEXT:法律的な視点からサポートしてくれる


・jobs:女性弁護士が顧問。24時間OKの無料相談


上記のとおりです。


「わたしNEXT」と「jobs」は特に女性に向けたサービスを強化しています。「NEXT」では退職代行以外のトラブルも解決できます。


詳しい比較をみていきましょう。


「わたしNEXT」と「NEXT」の比較


名前は似ていますが、全く別の会社です。


退職だけでなく未払給料や残業代などの交渉までおこないたい方は「NEXT」がありかなと。とにかくお任せして安心に退職したいという方は「わたしNEXT」がよいかと。


とはいえ、一刻も早く退職したいという方が多いと思います。 なので私ネクスト一択かなと。このあたりは個人差がありますね。



わたしNEXT ;料金は29,800円。 満足度98.7%、アフターサポートが充実。


NEXT  ※ 料金は3,3000円。未払給料、残業代、有給の交渉も可能


※ 更新情報(2021年3月5日):そのまま転職するとお祝い金がもらえます
わたしネクストで退職して、そのまま転職サポートを使って転職すると5万円のお祝い金がもらえるとの情報をいただきました。実質無料で退職することができます。
>> わたしネクストの無料相談はこちら


「jobs」はどんな歯科助手さんにオススメ?


女性の弁護士に担当してもらいたい歯科助手さん向けです。


jobsの顧問をしている弁護士は、自ら挫折して退職した経験をもつ女性です。


そのため、辛い気持ちを理解しつつ、退職に導いてくれます。ホームページにある「安心して雨宿りしてください。」...という言葉に優しさが溢れ出ていますね。


心理カウンセリングや退職届のテンプレートも利用料金の中で使うことができます。癒しを求める方はジョブズへどうぞ。



Jobs : 円満退社になるよう丁寧な対応。 いまなら29,800円のキャンペーン中(通常49,800円)



退職代行サービスをうまく活用しましょう【先延ばしは人生の損失】

f:id:prandium:20210208215318j:plain


以上、歯科助手さんにおすすめの退職代行サービスをまとめてみました。


どのサービスも3万円ほどかかりますが ストレスから解放され安定したメンタルを手に入れられると考えると、 コスパは悪くないと思います。


実際に退職代行サービスを使って退職している人は増えてきています。 特に医療業界で働く人にとっては、必須のサービスになりつつあります。


人生の時間は有限です。イヤな人、イヤな環境に関わっている時間はあまりにももったいないですよね。


基本的にこういったサービスは、まず使ってみるのが1番です。あなたの健康を守るためにも、ぜひこの機会にお試しあれ。


✔︎ 【記事で紹介した退職代行サービス リスト】


わたしNEXT ;24時間の無料相談。5万円のお祝い金あり


NEXT:残業代や未払い給料を請求できる


Jobs :29,800円のキャンペーン中(通常49,800円)


>>参考:【まずは無料相談】歯科衛生士におすすめの退職代行3社【比較あり】



1